トレンドアフィリエイトをしている人、それって面白いの?

2月に入ってからは、アフィリエイト100%サイト(アドセンスは貼らない決意)に取り組んでいます。

15日までにある程度完成させようと思っているけど、1日中一つのサイトにかかりっきりだと、どうしても飽きるというか集中力が続かない。

「精神力が足らん!もっと、プラトニックストイックにならんかい!」

なのかもしれないけど、逆に煮詰まってきて効率が悪いように思えるので、他のアドセンスサイトを1ページだけ更新したりもしています。

それでもいまいち前に進んでいる気がしないので、さらに”ある企画”で作っていたアドセンスサイトも、ゆるーく作成を進めています。

このサイトも月1,000円を超える6番目のサイトになってくれるといいな。

でも、こんな風に小銭を追っかけてばかりいるから、もうすぐ独立して2年終わろうというのにこんな収益なんでしょうな。専業のくせに。

そういえば無料のアフィリ系メルマガもいくつか登録しているけれど、ほとんどはトレンドアフィリエイトを勧めてきます。きっと今日あたりは、「清原逮捕」の記事で盛り上がっているんだろうね。

上手くやっている人は半年もすると、10万とか余裕で突破している人もいるみたいだが、自分はやりません。

なぜなら、つまらなそうだから。

「金儲けだろ!きれいごと言ってんじゃねぇよ!」

といわれそうだけど、嫌なことをして稼ぐのだったら、サラリーマン時代とおんなじ。

せっかく「独立」して経済的自由を目指すのだから、自分がある程度の”熱”を持って伝えられるような内容でなければ、苦痛でしかない。(もちろんリライトもしますけど)

それに、てっとり早くお金(収益)を手に入れてしまうと、応用が利かずにロクなことがなさろう。

自分で悩んで失敗した上での成功体験でないと、本当の実力は身についていないからね。

これからも何年でも続けるつもりであれば、今は成長のための通過点だから、焦る必要はなし。

芸能ネタとかでも、表現の仕方や写真、イラストの入れ方など勉強になることはあるんだろうと思うが、やっぱり今の自分に必要なのはアフィリエイトの方で結果を出すことだろうな。

とりとめなく書いてみたら、なんかしっくりきた。