アフィリエイターとして成長するということ

人は、どんなに素晴らしい本を読んでもすぐに忘れる。

「人は」と一般論のようにいいましたが、私のことです。

成功する〇つの習慣とか、成功する人の特徴、考え方…。

いろんな自己啓発本がありますが、
読んだ後にどれだけその通りに実行している人がいるんだろう。

現在、ジョセフ・シュガーマンをまだ読み直しているんだけど、
やっぱり何にも身についていなかった。

前に読んだ意味はなかったということ。

せいぜい、その時のやる気を出すためのカンフル剤ぐらい。

最近アフィリエイトでもブログでも凄い人達のサイトを見ると、
あらためてその凄さが実感できるようになりました。

まず、伝えたい内容についての、(なるべく)正確な情報を集めて、
どのように伝えていくかの構成を考えて、
h2,h3,h4はこのキーワードを入れようと骨格を決める。

そして記事の内容も文字は見やすいよう、
ところどころに<stong></stong>にしたり、
色を付けたり、文字ばかりでも飽きちゃうので写真やイラストで緩衝材もおく。

アフィリンクがある場合は、
その決断を後押しするように文面上に
「購入をためらう必要がない理由」をちりばめている。

「ももねいろ」を書いている人なんて、ほんとバケモノだと思った。
毎日このレベルで書き続けられるモチベーション…。

たまに内容が偏って、なんだか精神世界のお話になる時も多いけど、
毎日毎日、ちゃんと考えて伝わりやすいように伝えているのがわかります。

もちろん、構成力だとか、いまの私のもっている技術はそれよりはるかに劣っているわけですが、経験値だとかそれを言い訳にしているといつまでたってもダメそうです。

そのためには、二度と忘れないように、
しっかりと身体にしみこませないといけないようだ。