アドセンス3月ブースト

3月2日から、アドセンスの調子がいい。

といってもPVが劇的に増えた訳ではない。
理由は、CPCの大幅な上昇。
当然、RPMも上がるわけです。

3月はそもそも企業の決算締めが集中する月で、
予算の使い切りのために広告費が増大するとかなんとか。

これがいわゆる「アドセンスの3月ブースト」というやつなんでしょう。
去年はPVの低さもさることながら、
効果的なアドセンス配置も確立できていなかったので
全然実感できませんでした。

今年はアフィリエイト元年と決めたのに、
そちらはけっこう手間取っている。

日本語ドメインを取得して、サクラサーバーでシリウスで作った
コンテンツをアップさせたのだが、上手くいかない。

数日の間はオンライン上で存在していたんだけど、
しばらくたったらコンテンツがサーバー上から無くなっていた。

そういえば、日本語ドメイン⇒シリウスコンテンツ⇒サクラサーバーは
以前もトラぶったことがありました。

エックスサーバーに変えてもダメ。

今回もネットで調べまくって色々やったけれど、
時間の浪費がものすごかったので仕方がなくあきらめました。

数百円で新しいドメイン買い直して、
エックスサーバーでやり直したら、すんなりできた。

まだまだこういう技術的な無駄も多い。

時間だけかかって仕事した気になっても、
世の中にアウトプットしなければ、1円にもなりません。

コメント

  1. 日本語ドメインは使う意味ないかも

    昔は日本語ドメインを流行らせるために、「日本語ドメインはSEO効果が高い」と言われていたけど、実はそんなこともないというデータが出てましたね。

    実際、効果はないです。逆に、正常に運用できない不具合のマイナス効果のほうが大きいため、日本語ドメインは流行ることなく終わりです。

    日本語ドメインで稼いだ人は、日本語ドメインを使ったブロガーではなく、日本語ドメインを販売した業者でした。
    というオチです。