アフィリエイト事業の確定申告作業が完了で税金のこととかアレコレ

今年の確定申告提出開始も近づいてきました。

昨年は、「どうせ大赤字だから期限後でいいやー」なんて、本当に3月15日過ぎての申告でしたが今年はなんと黒字(アフィリ事業は経費が少ないから当然)予想のため、とっとと完了させました。

期中の会計データは、複式簿記で弥生会計というソフトを使い、今年は青色申告控除65万円を使うために「発生主義」で作業完了。

売り上げは月に数本の知れたもんですが、経費だけはまぁまぁめんどくさい。当然、家賃、水道光熱費、燃料費なども案分して経費に突っ込んでます。

申告書自体は、国税庁の確定申告等作成コーナーで申告書と決算書を作成して完成。

(弥生会計でついてるけど、昨年でお金がもったいないからサポート契約解除したら今年は使えなかった)

↓国税庁のページ
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

なにげに、なんちゃって黒字とはなっている申告書ですが、青色65万円の枠内の利益なので相殺されて所得税は0円。もちろん、今年6月からやってくる住民税も0円(非課税)。

国民健康保険は奥さんの方に収入があるのでどうしても避けられませんが(奥さんの会社では社保なし)、私の所得はこんなんなので、世帯年額で15万程度で済んでます。

国民年金は、「どうせ年金もらえないんだろ!」というありがちな文句を背景に、支払わなかったら、電話&訪問がうるさくなってきたので、免除申請の上、過去の分が半額&1/4減額になったりしています。

(でもまだ払ってないけど)

3年間そんな感じで、低所得なりに税金関係は最小限に抑えてきたので、今までなんとか貯金を切りずしながらやってこれました。

でも、

昨年の後半ぐらいから、バイト一生懸命やりました並みの収入となってきたので、今年に入ってからは国民年金を少し払ってみました。

昨年末には、小規模企業共済も月3000円だけだけど、入ってみた。

今年は、ふるさと納税をバンバン使えるようにするぞ!